カンファペットの購入は公式通販じゃないと損!

カンファペットの初回お試しは詰め替えつき!定期コースもあり

 




ペットを飼っている以上、あの嫌なニオイは仕方ないんだって諦めていませんか?
ニオイには必ず“もと”があります。
その“もと”を消してしまえば、ニオイも消えるという仕組み。

臭いが染み付いたカーペットやクッションも、臭いが毎日発生するトイレも、
その消臭の仕組みがきちんとしていれば無臭にすることは可能なのです。

 そのことを踏まえて、今回ご紹介したいのが「カンファペット」というペット専用の消臭除菌剤です。
この消臭剤はとにかく安全性が高くて、ペットの目や口に入ってしまっても大丈夫。

さらに消臭だけではなく、耳掃除や涙やけのケアに使ったり、
もしくはお散歩から帰ってきたワンちゃんのウィルス除去に使ったりと、
一本で何役もこなしてくれる超便利なアイテムなんです。
 
今回はカンファペットについて詳しく見ていきながら、
すごくお得な初回お試しセットの情報までドドンとご紹介したいと思います!
 
 

カンファペットってなに?本当に臭いは消える?


ニオイを消す「消臭」には2通りの方法があることはご存知ですか?
 
1つ目は、“臭い”に“匂い”を被せてごまかす方法。
フローラルの香りとか、石鹸の香りとか、いい匂いを売りにした消臭剤ってたくさん見かけますよね。

臭いが消えて、さらにいい匂いがつくなんて一石二鳥!って思いがちですが、
実はこの方法だと臭いのもとを消すことができず、
ただいい匂いを上から被せてごまかしているだけになってしまうのです。

また、消したい嫌な臭いと、消臭剤のいい匂いとが混ざり合って、
余計に変な臭いになってしまうこともあるので、あまりおすすめできません。
 
2つ目は、臭いのもとを消して無臭にする方法です。

たとえば、ワンちゃんネコちゃんのおしっこの臭いであるアンモニア。

これも”臭いのもと”となっている成分の一つですが、このアンモニアを分解してしまえば、おしっこの臭いも消えますよね。

臭いの原因を根本から断ち切って消臭する。
それが、今回ご紹介する「カンファペット」の消臭方法なのです。
 

大切な家族に使うものだから


ペットの消臭剤では、しっかり消臭することも大切ですが、
それよりも重要なのがペットへの安全性ですよね。

ペットは、たまに飼い主さんもびっくりするような驚きの行動に出ます。
消臭剤をスプレーしたカーテンをパクパクしたり、トイレをペロペロ舐めたり。
もしくは、クッションにスプレーしようとしたら急に目の前に飛び出してきたり。

そんなとき、使っている消臭剤がペットにとって
危険なものだったら……って考えるとぞっとしますよね。
 
ペットはもはや家族の一員。
そんな大切な家族が、消臭剤の危険な成分を口に入れて体調を崩してしまったり、
目に入れて失明してしまったりしたら、悔やんでも悔やみきれませんよね。
 
だからこそ、カンファペットがこだわっているのがペットへの安全性なのです。
 

材料はたったの3つ!

カンファペットで使用している材料はたったの3つ。
それが、こちら。
  • 純水(=不純物を取り除いたきれいな水のこと)
  • 次亜塩素酸ナトリウム(=食品用の殺菌剤として厚生労働省からの認定あり)
  • 酸性剤(=食品用の殺菌剤として厚生労働省からの認可あり)
 
つまりは、きれいな水に、
食品にも使われる殺菌剤2種類を混ぜているだけなんですね。
この3つの材料を、ペットにとって最適なバランスで配合しているため、
カンファペットはたとえ目や口に入っても安全な仕様になっているのです。
 

次亜塩素酸ナトリウムがしっかり消臭・除菌


次亜塩素酸ナトリウムは、学校のプールの消毒にも使われている強力な除菌剤です。
ほかにはノロウィルスの殺菌で使われることも多いですね。
ペットのしつこい臭いにも効きそうな感じがします。
 
ですが、この次亜塩素酸ナトリウムがペットにとって安全かと言われると、そうではありません。
次亜塩素酸ナトリウムは強アルカリ性で、このまま使うとペットにとっては有毒となってしまいます。
 
ペットがいても安心して使えるようにするには、酸性で中和してあげる必要があるのです。
そこで、3つめの材料である「酸性剤」が必要になるんですね。
 
次亜塩素酸ナトリウムを酸性剤で中和してあげることで、優れた消臭・除菌効果はそのままに、
ペットにとっても安心安全の消臭剤ができ上がるのです。
 

実はスゴイ技術が使われていた!?

次亜塩素酸ナトリウムと酸性剤を合わせるだけでスゴイ消臭剤になるなら、
ほかのメーカーもみんなやっているんじゃないの?って思いませんか?

ですが、実はこの技術、簡単そうに見えてとても難しいんです。
 
よく台所用洗剤で「混ぜるな危険」って文字を見かけますよね。
あれは、酸性の洗剤と、塩素系(アルカリ性)洗剤を混ぜると、有毒なガスが発生してしまうため。

そう、本来なら強アルカリ性の次亜塩素酸ナトリウムと酸性剤を混ぜ合わせることはとても危険なことなんです。
 
しかし、カンファペットの開発元であるハセッパー技研はその難関を乗り越え、
次亜塩素酸ナトリウムと酸性剤を安全に混ぜ合わせることに成功しました。

この技術は、東京都からベンチャー技術大賞奨励賞という賞をもらったスゴイ技術なんです。
つまり、カンファペットは東京都から認められているペット専用の消臭剤ということですね。
 
この技術のおかげで、優れた消臭・除菌効果と、ペットへの安全性を両立しているのです。

 

 
 

カンファペットとカンファスイの違いは?


ところで、Amazonや楽天なんかでカンファペットを探そうとすると、「カンファスイ」という似たような商品が出てきます。
偽物でしょうか?
でも、カンファスイ(正規品)なんてわざわざ書いてあるし……。
 
カンファペットとカンファスイの気になる違いについて、ここで少し見ていきましょう。
 

2つは別の商品だった

「カンファスイ」「カンファ水」「Comfosy」なんて書かれていることの多いカンファスイ。

こちらは、株式会社ハセッパー技研という会社が出している消臭・除菌水です。
主に業務用として使われることが多いでしょうか。
 
  • 純粋
  • 次亜塩素酸ナトリウム
  • 酸性剤

この3つの材料のみで作られていることが特徴です。
 
「あれ?」って思いましたか?
そう、使われている材料はカンファペットと全く同じなのです。
ですが、カンファペットとカンファスイは全く別の商品です。
 
カンファペットは、株式会社ワンダードリームの公式サイト「ペット健康館」で販売している、
ペット専用の消臭除菌剤です。

それぞれ、販売している会社が違うのですね。
 
ただし、カンファペットはカンファスイの製造元であるハセッパー技研との共同研究で作り出されています。
3つの材料の比率など、カンファスイをペット専用に改良したものがカンファペットという感じですね。
 

カンファスイをペットに使っちゃダメなの?


カンファスイは基本的に、用途に応じて2~20倍に希釈して使います。
ちなみに、ペットの消臭に使うのなら2倍を目安に薄めて使います。
 
確かに、カンファスイを薄めてペットに使っても、原材料は同じなので問題ありません。
ですが、カンファペットは3つの材料をペット向けの配合に改良しているため、
ペットにとってはさらに安全な消臭剤となっています。

大切なペットに使うからこそ、少しでも安心安全なものを使いたいですよね。
 
また、カンファスイは間違って偽物を買ってしまう可能性もあるため、
ペットのことを考えるなら避けるべきでしょう。
amazonや楽天で「カンファスイ(正規品)」なんて出ていることからも分かるように、
カンファスイの「類似品」も存在しています。

それに比べて、カンファペットは公式サイト(ペット健康館)から
購入することになるので、間違って偽物を買う心配はないということなのです。
 

カンファペットを使えるのは犬だけじゃない!

カンファペットは犬以外でも、猫やうさぎ、ハムスターなどのペットにも使えます。

もちろんペットだけでなく人間にも使えますし、実際に
伊藤ハム、味の素、アサヒビール、キッコーマン、叙々苑などの有名企業や、
病院や給食センター、リサイクルセンターなどでも使われているんですよ。

ペットに直接スプレーしても問題なし。
目や口に入っても安全なので、ワンちゃんの涙やけのケアや耳掃除、
散歩から帰ってきたときのウィルス対策などにも使えます。

 

カンファペットの販売店は?市販で買える?


カンファペットは公式サイトから購入する、と言いましたが、
Amazonや楽天でもっと安く買えたりするのでしょうか。
ちょっと見てみましょう。
 

カンファペットはamazonや楽天で買える?

結論から言うと、Amazonや楽天にカンファペットは置いてありません
それぞれ「カンファペット」で検索してみましたが、商品は出てきませんでした。
そして、代わりにカンファスイが出てきてしまうので、
カンファペットをお探しの方は間違って買わないように注意しましょう。
 
ほかにも、ホームセンターやペットショップなどの実店舗でも
カンファペットは取り扱っていません。
カンファペットは通販限定の商品なのです。
 

カンファペットが買えるのは公式サイトだけ!

カンファペットが買えるのは、公式サイト「ペット健康館」からの
ネット通販だけとなっています。

通販というと、ちょっと面倒に思ってしまって
「市販のものでいいや」って思ってしまうかもしれませんが、
やはりカンファペットの安全性は市販のものとは比べ物になりません。

そして、公式通販からしか買えないということは、
裏を返せば偽物や粗悪品を買う危険性がなくなるということ。
ぜひ大切な家族であるワンちゃんのことを考えて、
公式サイトを覗いてみてください。

 

詰め替えの付いたお試しセットが超お得!


カンファペットを公式サイトで購入する場合、単品で注文すると、
 
  • カンファペット(300mlボトル):1,520円(税込み)
  • カンファペット(300ml詰替用):1,320円(税込み)

になります。

目安としては、毎日使って1ヶ月でボトル1本(300ml)を消費するぐらい。
 
商品代金が5,000円未満の場合、送料540円が加算されます。(沖縄県はさらに+540円)
 
ただ、カンファペットを単品で買うのは圧倒的に損ですよ!
 

買うならお試しセット!


カンファペットは初めて買う場合に限り、お試しセットを注文することができます。
1世帯あたり1セット限定で、
 
  • カンファペット(300mlボトル)
  • カンファペット(300ml詰替用)

この2つがセットになって、本来なら2,840円(税込み)のところ、
46.5%オフの1,520円(税込み)で購入できます。
つまり、ボトル1本分の代金で詰替え用が付いてくるということですね。
これは利用しない手はありません。
 
さらに、30日間返金保証付きで、
どうしても効果が実感できない場合は100%返金してもらえます。
そして、送料も無料(沖縄県のみ540円かかります)です。
 

定期コースがあるってホント?

お試しセットを使い終わったら、普通に単品で購入しないといけないの?
公式サイトを見ても、定期コースの情報ってまったく載っていません。
単品で購入すると5,000円以上買わないと送料無料にならないから、
ちょっと損な気がしますよね。
 
実は、カンファペットの定期コースもあるのです。
公式サイトには載っていないのですが、
初回お試しセットを購入すると定期コースのお知らせが同封されてきます。

お試しセットでしっかり効果を実感した人だけが定期コースも利用できるって、
なんだかプレミアム感がありますね。
 
カンファペットの定期コースでは、
カンファペット(300ml詰替用)を1,180円(税込み)で購入できます。
定価より140円も安く買えるということですね。

ただし、定期コースで買えるのは詰替用だけで、ボトルのほうは購入できません。
お試しセットで購入したボトルを使って、
古くなったら単品でボトルを買うしかなさそうですね。
 
ちなみに送料は、詰替用1袋だと540円かかってしまいますが、
2袋以上購入すれば送料無料となります。
(沖縄県はさらに540円かかりますのでご注意ください)
 
定期コースの商品は、毎月5日か20日に定期的に送られてきます。
10日前の時点で配送の連絡が来るので、
変更希望の場合は5日前までに電話で連絡するようにしましょう。
 
 

無臭になってワンちゃんも飼い主さんもニッコリ


「犬を飼っている以上はしょうがない」
「愛犬のニオイなんだから臭いとか思っちゃダメ」
なんて思っていても、やっぱり嫌な臭いに不快な思いをすることだってあると思います。

自分たちだけじゃなくて、お客さんが家に来たときとかだって
気になってしまいますよね。
 
ペットの消臭では、しっかり臭いを消すことも大切ですが、
なにより大事な家族であるワンちゃんが安全に使えることが絶対条件です。
ぜひ、ワンちゃんの目や口に入っても大丈夫なくらい安心安全なカンファペットで
新しい無臭生活を手に入れてみませんか?